Widget Simple Calendar 2

感動はともかく、2倍の重さ。
新しいシンプルカレンダーの登場です。
利用するにはDashboard Widgetが動作するMac OSX 10.4以上が必要になります。


Simple calendar 2の概要は以下のとおりです。

  • 最大で12ヶ月分のカレンダーをまとめて表示できます。
  • 日本の祝日を表示します。
  • 記念日を設定出来ます。
  • 各日付に対して簡単なメモを残すことが出来ます。
  • 六曜(六輝)を確認出来ます。
  • Wikipediaから今日のこよみと今日は何の日をもらってきます。

使い方などの詳細は以下の説明を読んで下さい。
スクリーンショットは説明文を作る際に作ったものなので、実際のものとは若干違いがあります。

起動時の画面

起動時の初期状態 screen shot

上部ステータスバーにマウスカーソルが合うと今日の日付から操作パネルに表示が切り替わります。
操作パネル screen shot

  • ドラッグボタン screen shot

    右端の部分をドラッグしてステータスバーの長さを調節します。
    バーの長さの分だけカレンダーを横方向に配置できます(幅が足らない場合は左下に追加していきます)。
    しかし12ヶ月分を表示した状態でドラッグバーを動かすのは結構大変です。重い。
    縦に12ヶ月表示した場合のスクリーンショット
    横に12ヶ月表示した場合のスクリーンショット

  • Wikipedia表示ボタン screen shot

    Wikipediaから情報取得の設定が有効で、なおかつ取得出来た場合、この?ボタンが出現します。
    クリックで今日のこよみ今日は何の日が表示されます。
    閉じる時はもう一度押して下さい。

  • カレンダー操作ボタン screen shot

    左:表示月を遡る。中:今月を表示。右:表示月を進める。

  • 簡易設定表示ボタン screen shot

    簡易設定項目を表示します。Widgetは回転しません。

使い方の目次へ戻る

メモとラベルの設定

メモフォームを表示した状態 screen shot

日付をクリックするとメモフォームが出てきます。特に制限は設けていませんがあまり沢山入力しない方が良いと思います。
旧バージョンとの互換性はありません。

  • ?

    ラベルを選択するプルダウンメニューです。

  • SAVE

    選んだラベルや記入したメモを保存します。
    メモは空でも構いませんが、保存するにはラベルを選択している必要があります。

  • DEL

    その日付のラベル及びメモを削除します。
    一括して削除する場合はメモや設定の初期化を参照して下さい。

  • CLOSE

    保存せずにフォームを閉じます。

使い方の目次へ戻る

簡易設定の表示

簡易設定を表示した状態 screen shot

簡易設定表示ボタン screen shot ステータスバーの左にあるiを押すと、この小さいパネルが出現します。 割と変更頻度が高そうな表示数切り替えとカレンダーの表示言語切り替えはこの部分で変更出来ます。

  • 簡易設定パネルの左にあるボタン 表示数選択プルダウンメニューを表示します。

  • 簡易設定パネルの真ん中にあるボタン クリックで表示言語(英語と日本語)を交互に切り替えます。
    変わるのは曜日名称、月名称、ステータスバーの今日の日付の書式です。

  • 簡易設定パネルの右にあるボタンさらに詳細な設定項目を表示します。

使い方の目次へ戻る

記念日の設定

記念日設定フォーム screen shot

記念日設定フォーム表示ボタン screen shot メモと違い、毎年同じ日にやってくるイベント等を設定出来ます。
休日ではない一般的な行事(クリスマスetc)、結婚記念日、誕生日などに使用して下さい。
設定された日付は緑色になり、その日付にマウスカーソルを合わせるとステータスバーに設定した名称が表示されます。

  • 1月

    この部分をクリックすると月を選択するプルダウンメニューがでます。 デフォルトは1月です。

  • 1日

    この部分をクリックすると日を選択するプルダウンメニューがでます。 デフォルトは1日です。

  • Label

    この部分をクリックするとその日付に自動的に貼付けるラベルを選択するプルダウンメニューが出ます。 選択しなかった場合はラベル無しとして処理します。

  • 記念日の名称

    この部分に記念日の名称を入力して右にある+ボタンを押すと、選択した月、日、選択していればラベルとともに保存されます。

  • 保存された記念日は一番下の複数選択メニューに表示されます。 削除する場合は任意の記念日の名称をクリックして選択し、-ボタンを押します。 コマンドキーを押しながら選択する事で複数の記念日をまとめて選択出来ます。

使い方の目次へ戻る

メモや設定の初期化

各設定初期化画面 screen shot

各設定初期化画面表示ボタン screen shot 保存したメモやラベル、各設定をまとめて初期化出来ます。

  • ラベルとメモを全て削除

    一括してメモ、ラベルを削除します。

  • 今日以前のラベルとメモを削除

    すでに経過した日付に設定したメモやラベルを一括して削除します。

  • メモ以外の設定を初期化する

    表示数や表示言語、記念日の設定、などメモに関する情報以外を初期化します。挙動が怪しい場合は押すと解決するかもしれません。

使い方の目次へ戻る

更新の確認

更新確認画面 screen shot

インターネットに接続出来る環境であれば、http://faro.main.jp/wdgts/からsimpleCal2_update.xmlを取得し最新版の有無をチェックします。
そう更新する事は無い…と思っていますが……と言う感じで完成度に自信が無いので付けました。
チェックする場合は更新の確認をクリックします。
勝手にチェックする機能は付けてません。

使い方の目次へ戻る

その他の設定

その他設定画面 screen shot

その他設定画面表示ボタン screen shot おまけ的な設定です。変更するには各項目をクリックします。

  • 春分の日と秋分の日を表示(初期状態:YES)

    簡易計算で春分の日と秋分の日を設定します。
    確実に休日になる訳では無いし、正確性も定かではありませんので、信用出来ない場合はNOにして下さい。

  • Wikipediaから情報取得(初期状態:NO)

    インターネットに接続出来る環境であれば、Wikipediaから今日のこよみ今日は何の日をもらってきます。

  • 六曜(六輝)を表示する(初期状態:NO)

    日付にマウスカーソルを合わせるとステータスバーにその日の六曜が出るようになります。
    日毎に計算している訳では無いので確実かどうかは不明です。
    また処理負荷が結構あるので頻繁にカレンダーの月を移動する使い方の場合、NOに設定しておいた方が良いでしょう。

  • 背景の色

    プルダウンメニューで背景の色(というより画像。全てダーク系です)を選択変更出来ます。

使い方の目次へ戻る

キーボードでの操作

通常の表示状態であれば、キーボードで月送りが可能です。
マウスホイールの上下でも操作可能です。
カレンダーのどこかをクリックしてから操作して下さい。

  • < もしくは 表示月を遡ります。押した状態を維持するとどんどん遡ります。
  • R 今月を表示します。
  • > もしくは 表示月を進めます。押した状態を維持するとどんどん進めます。

使い方の目次へ戻る

旧暦計算

本当は日付毎に計算した方が正確なのですが、カレンダーの表示がもの凄く遅くなるので計算ライブラリの呼び出しを減らしています。
殆どの場合、問題無いと思うのですが…日によっては六曜の表示がずれる可能性があります。あれっ?と思ったら報告をお願いします。

旧暦の計算に以下のサイトより配布されているスクリプトをお借りしました。
感謝多謝です。

  • 旧暦計算スクリプトの制作、配布元

    QRSAMP(MS-DOS/パーソナル)

  • 上記スクリプトのコンバート、配布元

    実際に使用しているのはこちらのスクリプトです。
    NY on the Web

使い方の目次へ戻る

ダウンロードとインストール

Mac OS X 10.4 Tigerが必要です。 ダウンロードにSafariを使用する場合は、はじめにダウンロードのリンクをクリックしてください。
次にダウンロードの完了後、ウィジェットを表示し、プラスボタンをクリックしてウィジェットバーを表示させ、ダウンロードしたウィジェットを追加してください。
Safari以外のブラウザを使用する場合は、はじめにダウンロードのリンクをクリックしてください。
次にダウンロードの完了後、解凍したウィジェットを /ライブラリ/Widgets/ フォルダに配置してください。
ウィジェットを表示し、プラスボタンをクリックしてウィジェットバーを表示させ、ダウンロードしたウィジェットを追加してください。

すでに配布していたSimple Calendar1.3とはメモ等、互換性がありません。
トラブルが起きないように全く別のウィジットとして設定していますので、インストールしても旧バージョンを上書きする事はありません。
旧バージョンを削除する場合は
/Users/ユーザ名/Library/Widgets/simple calendar
をゴミ箱に入れるか任意のフォルダに移動して下さい。

ダウンロードの前に…

  • Simple calendar2はWikipediaからの情報取得更新の確認にネットワークアクセスを利用します。
  • Simple calendar2から得られる情報(Wikipedia、旧暦計算含む)の正確性を保証する事は出来ません。
  • Simple calendar2を使用して発生した如何なるトラブルに対しても制作者は責任を持ちません。

同意の上、ダウンロードして下さい。

ダウンロード

変更履歴

  • 2008 - 3 - 12

    バージョンは2.4になります。
    新しい祝日に合わせて修正しました。
    春分の日を修正しました。Toshiさんありがとうございます。
    週の初めを月曜か日曜か選べるように変更しました。さっくさんお待たせしました;;

  • 2007 - 5 - 20

    バージョンは2.3になります。
    wikipediaの構造が変わって情報を取得出来なくなっていた問題を修正しました。
    HDのformatが「大文字・小文字を区別する」場合起動しませんでした。shachiさんありがとうございます。

  • 2006 - 10 - 24

    バージョンは2.2になります。
    wikipediaの構造が変わって情報を取得出来なくなっていた問題を修正しました。
    小さいバグの修正と、背景画像を追加しました。

  • 2006 - 4 - 9

    バージョンは2.1になります。
    12ヶ月表示の際、翌年1月を繰り返し処理していました。rinさん、ありがとうございます。
    Wikipediaからの情報取得処理を少し変えました。もし挙動がおかしくなった場合、一旦「Wikipediaから情報取得」をNoにして下さい。
    カーソルキーでも表示月を変更出来るようにしました。
    他、文字の間違い等、ちまちま変更してます。

意見・感想など、お気軽にどうぞ。


コメント
前のバージョンのシンプルさが良かったんですが、これはこれで慣れました。でも微妙にでかくなったのが気になります
デフォルトのカレンダーウィジェットもバージョンアップされ、どっちを使うか迷います
  • edm2
  • 2006/02/23 9:41 PM
edm2さん、こんにちは。
感想ありがとうございます。
今回は余白を設けて見易くしようと考えたので全体的に大きくしています。さらに+ステータスバーがありますから旧バージョン並に縮めるのはちょっと難しいかも知れませんが縮める方向で弄ってみます。

純正のカレンダー、相当小さくなりましたね。サイズとシンプルさ重視と言う事でしたら純正カレンダーが良さそうです。
いや、必要があればうちのカレンダーもどうぞ^^;
  • Faro管理人
  • 2006/02/25 10:12 AM
よこ4×たて3の12か月にしてるんですが、2007年1月が2つ出ています。
  • rin
  • 2006/03/25 3:58 PM
rinさん、こんにちは。
>1月が2つ
うわっ正月が2回も。有り難味半減…
指摘頂くまで全く気付きませんでした。

ご報告助かります。
ありがとうございました。
  • Faro管理人
  • 2006/03/27 12:29 PM
上記リンクからダウンロードしても、ファイルのタイムスタンプが2月のままなのですが、気にしなくてもよいのでしょうか。
ちなみに現在使用させていただいている前バージョンのwidget内から「更新を確認する」をクリックしても、「更新はありません」と表示されます。
  • 蜂の巣
  • 2006/04/09 2:45 PM
蜂の巣さん、こんにちは。
報告ありがとうございます。

>タイムスタンプが2月のまま
念のためアーカイブを上書きし直してみました。再度ダウンロードをお願いします。
それでも変わらない場合は次のリンクからダウンロードしてみて下さい。
http://faro.main.jp/wdgts/simple%20calendar2.zip?hoge
上のリンクからダウンロードしてタイムスタンプが変わった場合はブラウザのキャッシュが原因かも知れません。キャッシュを空にしてダウンロードする事でも解決出来るかも知れません。

蜂の巣さんのおかげで新しいタイポを発見出来ました…^^;まだありそうな予感。
  • Faro管理人
  • 2006/04/09 11:00 PM
管理人様、たいへんありがとうございました
さきほどダウンロードリンクから落としてみたら、今度はタイムスタンプが今日になっていました。
キャッシュのクリアは昼間も試してましたので、原因はよくわかりませんが…。
普段からwidgetとても便利に使わせていただいております。順番が逆になりましたが、どうもありがとうございます。
背景の色が、もうすこし透明度が低いと見やすいかなー、というような感想であります。
あと、将来的にはメモがiCalと共通になると便利そうですが、大変そうですよね、きっと。
  • 蜂の巣
  • 2006/04/09 11:41 PM
どうもお世話になっています
せっかく修正したんだからバージョンナンバーを0.01くらい進めてた方がいいのでは?
ただ単に自分が気づかないだけだったんですけど。
  • edm2
  • 2006/04/11 12:42 PM
>蜂の巣さん
タイムスタンプが変わったと言う事でホッしました。
でもキャッシュは関係無いのですね。うーん、なんだろうなんだろう。
>>iCalと共通
それでは対応する方向で、と言えたら格好良いんですが残念ながら知識不足で今の自分には難しいです。
申し訳ないです…自分でもiCalと共通化出来たら便利だろうなぁ、と思っているのですが…(-_-;
透明度は下げた方が良さそうですね。調節してみます。

>edm2さん
特に明記していませんが実は0.1も進めてしまいました。
バグ修正なので0.01ぐらいがピッタリでしたね…ちょっと後悔。
更新履歴に記載しておきます。

蜂の巣さん、edm2さん、ありがとうございました。
  • Faro管理人
  • 2006/04/12 7:01 PM
こんにちは Simple Calender 1.3 を使わせて
いただいています。
最近気づいたんですが、六曜がずれているようです。
Ver1.3 のまま直らないでしょうか?
  • のむ
  • 2006/07/08 9:24 AM
のむさん、こんにちは。
報告ありがとうございます。

はい、ご指摘通りVer1.3は六曜と祝日が間違って表示されます。ご迷惑をおかけしました。
気付いた時は悶絶しました…

問題の修正も含めて大幅に作り直したのがSimple Calender2になりますので、使用に問題が無ければ是非ご利用下さい。
  • Faro管理人
  • 2006/07/09 12:42 PM
MacProでinstallが出来ていなかったのですが、こちらがHDのformatを「大文字・小文字を区別する」にしていた所為だった模様でした。
10.4.9で出来るようになっていたので喜んでformatしていたので...
中身の「Default.png」と「Icon.png」のように、最初の1文字を大文字にしたところ、無事動きました。
ご報告まで。
shachiさん、はじめまして。
うわっ!、全く気付いていませんでした。
下手したら一生気付かなかったかも…助かります。
ご報告ありがとうございました。
  • Faro管理人
  • 2007/04/21 10:00 PM
こんにちは,バージョン2.3を使わせていただいている者です.3ヶ月先まで一目で見ることのできるカレンダーはSimpleCalendar2だけなので,とても気に入っています.
しかし,どうしても追加してもらいたい機能が一つありお願いいたしたくコメントさせていただきました.
「月曜日を週初めに設定可能」なように対応していただけませんでしょうか?
ご検討していただけるとうれしいです.
  • さっく
  • 2007/07/10 7:01 AM
さっくさん、こんにちは。はじめまして。
気に入って頂けて嬉しいです。
「月曜から週初め」ですが、他の部分へのしわ寄せが小さいようでしたら追加したいとおもいます。
書いたスクリプトの内容を覚えていないもので…気長にお待ち頂けると助かります^_^;
  • Faro管理人
  • 2007/07/11 9:15 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2008/03/11 8:27 PM
大変失礼しました。
間違っているのは春分の日だけのようです。
前のコメントは無視して下さい。
  • Toshi
  • 2008/03/12 7:19 AM
Toshiさん、はじめまして。
計算で上手く処理出来ないようなので、2019年までの現物指定に変更しました。
ご指摘ありがとうございました。
  • Faro管理人
  • 2008/03/12 5:57 PM
Mac OS X 10.5.2 で バージョンは2.4 を使用していますが、
何故か突然何の前触れもなく、メモった予定の今月分が全て削除されてしまうことがあります。

あと、わかりづらい言い回しの文かもしれませんが、ウィジェットを二つ同時にたちあげ、かつそれぞれに別の予定をいれて使用していると、パソコンを再起動した際に、片方の予定が、もう片方に全て上書きコピーされています。
どうしたらいいでしょう?
  • メリィ
  • 2008/04/22 4:01 PM
メリィさん、こんちには。お返事が遅くなり申し訳ありません。

>メモった予定の今月分が全て削除されてしまう
(TT)すいません…何が原因なのかは分かりませんが、設定ファイル自体を削除しないかぎり空っぽになる事はあまり考えられないので、何らかのエラーが出ているのかも知れません。
お手すきの時にでもウィジェット起動時、あるいは何らかの操作を行った際にコンソールでエラーが出ているか確認して頂けますか?
コンソールは「アプリケーション>ユーティリティ>コンソール」になります。

>もう片方に全て上書きコピー
同じ種類のウィジェットを複数起動した場合、設定ファイルは全て統一されますので、上書きというより無視されてしまいます。
複数の同一ウィジェットを使い分ける場合はコードに手を加える必要がありますが、現時点で対応は予定していませんので、宜しければ次の方法を試してみて下さい。

メリィさんのディレクトリ>ライブラリ>Widgets
にあるsimple calendar2のコピー(option+ドラッグなど)をwidgetsディレクトリに配置します。
コピーしたウィジェットのコンテクストメニュー(ファイルを右クリックかControl+クリック)から「パッケージの内容を表示」を選択します。
パッケージの内容を、新しいファインダーウィンドウで開きます。

その中にある「info.plist」をテキストエディットなどのエディタで開きます。
#Xcodeをインストールしている場合はProperty List Editerをお勧めします
テキストエディタで開いた場合、

<key>CFBundleDisplayName</key>
<string>simple calendar2</string>

このような書式のリストが並んでいると思います。keyとその下のstringは対になっています。
その中からkeyがCFBundleDisplayName、CFBundleIdentifier、CFBundleNameの値(key直下にあるstringに挟まれた文字列)を適当なものに変更して下さい。
最後にwidgetファイル自体の名前も変更して下さい。

あまりスマートな方法ではありませんが、お試し下さい。
  • Faro管理人
  • 2008/04/28 10:39 PM
Faro管理人 様
お久しぶりです.
リクエストさせていただいていた私の方こそ
更新確認を怠ってしまっていまして
超々遅ればせながらもようやく,
先程「月曜日を週の初めにする」をやってみました.
普段使っているアプリケーションで
自分のリクエストが反映されるなんて感激です!
どうもありがとうございました.
これからも,使い続けます.

それでは,失礼します
  • さっく
  • 2008/07/23 10:59 PM
さっくさん こんにちは。
機能追加まですごくお待たせしてしまいました…
とにかく無事に動いているようで一安心です。
大層な事はできませんがまた何かあれば気軽に言って下さい。
リクエストありがとうございました。
  • Faro管理人
  • 2008/08/01 3:07 PM
はじめまして。
この1年ほど本当に便利に使用させていただいています。デザインもシンプルで祝日機能も便利で言うことなしです。本当にありがとうございます!

ところが12/26のセキュリティアップデート後から、ラベルの色をつけようとすると、突然ウィジェット画面全体がシャットダウンし、通常のデスクトップに戻ってしまう症状が始まりました…。
ディスクユーティリティや修復ソフトなどかなり試しましたが治らず…。またとても不便な生活になってしまいそうで悲しいです。。
なにかヒントなどありましたら、ぜひ教えていただけますでしょうか。よろしくお願い致します。

(PC:Mac Intel core duo2/osx 10.4 tiger)
  • kii
  • 2008/12/29 8:19 AM
kilさんこんにちは、はじめまして。
長く使って頂けて本当に嬉しいです。

カレンダーはともかくウィジェット全体が使えないのは不便ですね(・・;
ほぼ同じ自分の環境では問題無いので原因についてはなんとも言えないのですが
アプリケーション>コンソールのログにクラッシュ時の情報が残されているかも知れません。
  • Faro管理人
  • 2008/12/31 11:57 PM
こんにちは
祝日が表示できるカレンダーをさがしてました。
これはシンプルでGOODです!

しかし、2009年9月22日が祝日になっていないようです。
  • つん
  • 2009/01/05 12:44 PM
つんさん、こんにちは
ありがとうございます。気に入って頂けて嬉しいです。
そして指摘ありがとうございます
そういえば今年から国民のナニが…orz
  • Faro管理人
  • 2009/01/11 9:34 PM
Tigerを導入した日からもう何年も、Leopardにしてからもずっと愛用させてもらってます。

最近Leopardを10.5.7にアップデートしたのですが、Simple Calendar 2と相性が悪い....んですかね?私の環境では、Macの起動時にDashboardも起動するようにしてるんですが、いくつかあるWidgetsの中で、Simple Calendar 2の起動時にエラーが出てしまうんです。アクティビティモニタを見てみると、赤文字でハングしてるのがわかるんですが、これって私だけですかね....?

(もし10.5.7をお使いであれば)同じ様なことありませんか?
長い事愛用しているだけに、非常にショックです.....。

ちなみに、アクティビティモニタで終了させてから、Simple Calendar 2を閉じ、また新たに開き直すと問題なく動作しているようです。ただ、これをMacの起動毎にやらないといけないのがちょっと...(でも毎回やってます。それほどにSimple Calendar 2を気に入っているので)。

長くなってしまいすみません。
今後も頑張ってください。
  • ミルク
  • 2009/06/21 10:51 AM
ミルクさん。こんにちは。
長く愛用していただけてとても嬉しいです。ありがとうございます。

10.5.7(safari4,5530.17)で確認してみましたが私の環境では再現できませんでした。
もしかしたら環境設定やメモが原因かも知れません。
お手数ですが古いメモやラベルを削除したり
/Users/ユーザ/Library/Preferences/widget-faro.widget.simpleCal2.plist
を別の場所に退避、もしくは削除して再起動してみてください。

何かあれば是非お知らせください。
  • Faro管理人
  • 2009/06/27 12:43 PM
返事ありがとうございます。

あれからしばらく様子を見てたんですが、どうも最近調子が良い(?)のかあまりクラッシュしなくなりました(でもまだたまにクラッシュしますけど)。環境的にはOS10.5.7+Safari 4.0(5530.17)のままで先週と何も変わってないんですけどね。他に何か(アン)インストールしたものもないですし。初期設定ファイルもそのままでしたし。謎です。とりあえず、一応は直った(?)ようです。

でもアドバイス通り、先ほど初期設定ファイルは削除しました。
これでまた様子を見たいと思います。
もし何かあればまた報告させていただきます。
それでは。
  • ミルク
  • 2009/06/29 7:23 AM
自然治癒…か、どうかは分かりませんが安心しました^^;
報告ありがとうございました。
  • Faro管理人
  • 2009/07/04 5:03 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2009/07/31 8:27 AM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2010/03/08 4:53 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2011/12/07 2:48 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2012/07/17 6:26 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2012/09/17 3:22 AM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2015/05/29 4:09 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM