そうだアイコン作ろう

浦島状態でXcode3.1付属のicon composer使ってみました。

普通にXcodeをインストールすれば”/Developer/Applications/Utilities/Icon Composer.app/”にあります。あれっ?アイコンブラウザーは消えちゃったんですね…まあ使わないんだけど。

指定する最大サイズが512px四方になのですが、OSXのアイコンは128pxまでなので今のところ意味は無いです。

プレビュー.appで開けられるデータなら大体いけるんじゃないか?と思ったので試しにPDF互換のAI(Adobe illustrator)書類を変換してみたのですが問題無くicnsファイルを作成できました。
自分の作ったアイコンデータは全部Illustrator書類なので解像度に合わせて作り直す必要は無いのですが、作業データ自体をぎりぎりのサイズのビットマップデータで作っていた人には面倒かも。

データを512pxの枠にドロップして「Copy to all smaller sizes」を選択すると自動的に小さいサイズまでマスク付きで作ってくれました。

色々なバックグラウンド上で表示をシミュレート出来ます。ほうほう。

作成したicnsをフォルダや他のファイルの情報ウィンドウ左上にあるアイコンにドロップするとシステムが用意している「ICNS」のアイコンがくっ付いてしまうので、 ターミナルでsips -i PATH2ICNSとするかAutomatorでアイコンを付けます。

しかし512pxって大きいですよ…つまり次のOSでは画像ファイルのプレビュー機能が512pxまで大きくなるって事なんですかね。タノシミダナー



selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM